素材の違い|女の子も男の子も喜ぶ!素敵なランドセルで入学しよう

ランドセルに使われる素材とその特徴を知っておこう

ロゴ

素材の違い

女の子

ランドセルを選ぶときには素材を確認!

ランドセルを選ぶときには素材のことまで気にしておくといいでしょう。ランドセルの素材の違いは、価格や軽さ、丈夫かどうかなどに大きく関係します。よく使われる素材は牛革や馬革(コードバン)、人工皮革(クラリーノ)などです。この3種類の特徴について調べてみましょう。

牛革の特徴

牛革はランドセル以外でも、財布やアクセサリーなどいろいろなものに使われている身近な素材です。その特徴はなんといっても頑丈で長く使えるということでしょう。型崩れしにくく、多少の傷であればそのうち馴染んでしまいます。重さは約1.3キログラムで若干重めになります。長いこと使えば風合いが増し、他の素材との違いを感じることができるでしょう。

馬革(コードバン)

馬のお尻部分の革が素材になっており、少しずつしかとることができないものなので、他よりも高めの価格になってしまいます。ツヤや色合いが美しく、キメ細やかなのが馬革の特徴でしょう。この素材を用いたランドセルは牛革と同じくらいの重さで、非常に耐久性に優れており、牛革よりも長く使用することができるでしょう。

人工皮革(クラリーノなど)

人工皮革が素材に使われるランドセルは他のものと比べて軽く、1キログラム前後の軽さです。体が小さい子や女の子にはこういった軽めの素材を選んでもいいでしょう。牛革や馬革と違い化学繊維でできているので耐久性では劣ってしまいます。しかし、その分耐水性や価格の安さ、軽さ、手入れのしやすさなどで選ばれています。

素材以外のチェックポイント

ランドセルを購入するときには素材以外にも確認したいことがあります。それが背負いやすい形かどうかということと、A4のファイルが入るかということです。背負いやすい形のものでない場合は、教科書や勉強道具の重さが子どもの体に負担をかけてしまいます。また、一年生はA4の大きいファイルを良く使うのでそこも考慮しましょう。

ランドセルに関する情報を入手しよう!

ギフト

価格を知ろう

ランドセルで気になるのが相場価格でしょう。相場は年々高くなっており、今では4万円台が一般的になっています。ランドセルには有名ブランドのものや革専門店のものなどがあり、革専門店のランドセルの価格は4万円以上のものが多いです。割引を狙うなら早めに購入したほうがいいでしょう。

READ MORE
女の子

素材の違い

ランドセル選びで確認したいのがどんな素材を使っているかです。それによって耐久性や重さ、価格などに違いが出てくるのです。素材でよく使われるのが牛革や馬革、人工皮革でしょう。安く手に入るのは人工皮革ですが、長いこと使いたい場合は牛革や馬革が優れています。

READ MORE

新着情報

広告募集中